2020九州

九州旅行8日目(宮崎)自分がしたい事を優先する日

この日は延岡市からスタートです!

サーフィンがしたい彼と一緒に、日向市にありますお倉ヶ浜へ向かいました。とっても広い海岸でね。サーフィンをしている人も多かったのですが、海岸が広いせいか混んでいる所もなく、みなさん気持ちよさそうに波乗り。

見渡す限り海という中、わたしはヨガマットで基地を作った上で、浜辺へ行ってお水チャプチャプ遊んでいたり、こちらのヨガマットでゴロゴロしたり、ヨガをしたりと、大満喫の時間を過ごします。

一緒にサーフィンできたらいいのかもしれないのですが、私の方がですね、あまり泳ぐことが得意ではなく、海に入るのが少々怖いんですよね。彼はサーフィンを教えたりする活動もしているので、いつか習いたいとは思いつつも、いまだに実現しておりません。

その前に、この脱いだらすごいワガママ豊満ボディで(やかましいわっ)、どう水着を着たらよいのかの心地よさそうな着地点が見つからず。笑

サーフィンを習うとしたら、秋以降お願いしたいところです。(今夏には間に合いません)

 

浜辺でぼうっとする時間がとてもたのしいんです。波の音を聞きながら目をつむってると、時間の感覚もだんだんわかんなくなって、呼吸もゆったりになってきてリラックスできるし。暑くなったら波にさわりに行けばいい。

あと彼がたのしそうにサーフィンしてる気配と、何となく見てもらっている感覚(監視ではなく見守りの目線)を感じながら、本当に安心して過ごす事ができるんですよねぇ。

ビーチヨガしてる人間はわたしくらいなもんで、人からの目線を感じて、それはちょっと恥ずかしさもあったりはしたんですが、目を閉じてしまえば気になりませんでした。笑

そうなんです。

人からの目線を気にしないためには、自分がそもそも周りの人を見ないって大事ですよね。ふふふ。

 

ビーチでそんな風に過ごした後、わたしは、一人、ビーチを後にしました。

実は、お倉ヶ浜のビーチへ着く前に、Tully’sの看板を見つけてたんですー!!看板を見てすぐに「ええ!久しぶりのTully’s?!行くしかない!」と言う気持ちに。笑

検索してみたところ、ビーチから3kmほど歩いたところにあるみたいでしたので、その程度であれば歩いて行けるなぁと思いましてね。

彼には事前に、「あなたがサーフィンしている間に、わたしはビーチで遊んで、遊ぶのに飽きたらTully’sに向かいます」と伝えてあったんです。

彼への指令はこうです。

ビーチからヨガマットがなくなり、駐車場の車にヨガマットが立てかけてあったら、わたしはTully’sへ向かったというサインですので、ここから3km進んだところにあるらしいTully’sへ来てください。

 

あのね!彼、スマホは持ってるんですが、電波を持ってないんです!爆

通信キャリアとどこも契約をしていないので、スマホは基本的にオフライン!フリーWi-Fiを使える場所では連絡がつく(インターネットが繋がる)状態です。

なので、会う場所をアバウトに決めたものの、Tully’sがどんなお店の形(こんな場所に路面店?何か建物の中に?)という事がわからない中、待ち合わせをするのって、少々難易度は高め。

ビーチでサーフィンが終わるのを待って、一緒に向かう方が、「会えない」と言う心配はありません。

でも、たぶん会えるし、何よりわたしお腹が空いてしまって、いつ終わるかわからない彼を、食料もクーラーもないこの場所で待つだなんてことはできません。笑

だってそうでしょ。ちょっと我慢したらいいやって、そのまま彼が終わるのを待ってたら、わたしの場合「早く終われよおおお!いつ終わるんだよおおお!」ってイライラしちゃいそうなんだもん。

その場でたのしむモードが終わったのなら、次の場所へ行きたいタイプの人間なんです。

彼もそのことを知っているので、今回はこのような感じで、「海で過ごすのが各自終わったらTully’s待ち合わせ」と決めて、二人とも自分の好きな時間を過ごすことにしました。

 

自分の機嫌は自分で取ろう。大人だから。うん。

 

40分くらい歩いて、Tully’sへ向かいまして、着いたらビックリ仰天!

めちゃくちゃオシャレなんですけおおおおおお!!!なんだこの施設は!!!

わたしが辿り着きましたのは、金ヶ浜ビーチのお隣にあります、Stairs Of the Sea

なんでも、元々ドライブインだった場所をリノベーションして商業施設として2019年にオープンをしたとかっていう、めちゃめちゃオシャレな場所でございます。

フードコートには、わたしの愛するTully’sはもちろんのこと、ハワイでも大人気のバーガーショップが入っていたり、パッションフルーツのドリンクや、ジェラートなどが楽しめるお店もいろいろと入っていまして、海岸を眺めながらゆっくりと時間を過ごすことができるっていう、最高にかっこいい場所でございました。

まさか日向市にこんな場所があるとは知らなかったもので、しばしポカーンとしちゃった。

そして「こんな場所なら何時間だっていられる!ラッキー♡」って思いました。施設の中には、フードコートの他に、地元の食材がや雑貨のコーナーなどもあり、見ても見ても見終わらないくらい色んなものがありましたので、彼との待ち合わせにバツグン!

むしろ早く来ませんように~!と思いながら、Tully’sでご飯を食べた後、施設内をグルグルお散歩していました。

 

そうこうしている内に、彼と合流。無事に会えてよかった。笑

 

この日は、どこかの道の駅で車中泊予定だったので、温泉が近くにある道の駅ないかな~と探したところ、ちょっと行った先に、道の駅日向と、お舟出の湯という温泉施設があることがわかり、そっちへ向かいました。

お風呂からはもちろんのこと、休憩スペースからも海が一望!抜群のロケーションなのに、お値段まさかの一人500円!ええええ!どうなってるんだああああ!と叫びながら、温泉を満喫し、さらに休憩スペースでもゆっくりと寛ぎました。

夕暮れの海、きれいだったなぁ。クーラーのきいた室内から見られたので、本当に心地よくずっと見てられました。

温泉の隣にあったレストランで夕ご飯を食べた後は、車中泊をするために、道の駅日向へ行きます。

(わあ!二日連続でチキン南蛮頼んじゃった~の顔。笑)

 

さあ、この日最後は、車中泊の設営業務です。爆

前回は、初めての車中泊ということや、大雨強風で早く車内へ避難したかったこともあり、土台組みには参加しなかったのですが、今回は私もアイディアを出しつつ、二人で土台作り。できあがったのがこちらです!

イエーイ!フルフラットー!

作戦としては、リュックなどの荷物を一番下に、できるだけ平らになるように並べ、その上にスノコ。そしてその上に折り畳み式のコンパクト畳を二枚重ねて、最後にマットレスでフィニッシュ!!

限りなくフルフラットー!凸凹してないー!彼にも今までで一番フラットだと言ってもらえまして、とってもうれしくなりました!

荷物に合わせて毎回あの作業をするの、負担じゃないんだろうかと思っていたんですが、自分でやってみて、出来上がりを見た時の達成感がですね。なんかこう。あ、彼はこの感じも好きなんだろうなと、うっすら思った次第です。

やっぱり何事も、頭で想像する以上に、自分が実際にやってみると見えるものがあるんですよねぇ。

 

この日は、自分の心がとても生き生きした一日でした。

 

次回、「え、また行くの?二回目のStairs Of the Sea。笑」、おたのしみに!

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。