2020九州

九州旅行5日目(熊本)まさかまさか!スイートルームに宿泊

さ。今回の旅の中での、一番のミラクル事件と言えば、本日のお話です。

 

わたし旅行中って何かとおもしろい事が起きるタイプなんですよね。前回の知床編では、観光バスを貸し切り状態で送迎してもらっちった、なんてこともありました。詳しくは下のリンクの記事へどうぞ~!

あわせて読みたい
ふしぎな阿寒湖旅行記②さて。 知床方面から、阿寒湖へ行こうとすると、電車やバスで“直接”行けるルート、なかなか見つかりません。 いったん釧路へ出て...

 

この日は、サイハテさんのキャンプ場からスタートです。

いやぁ、こんなに熟睡できるのかと驚くほどぐっすり寝て、朝も自然と目が覚めたわけなのですがね。

朝起きた時からうっすら感じていたのですが、顔が砂っぽい。いや、土っぽい?たぶん土の上にテントを直置きして就寝したせいかもしれないのですが、何だか、わたくし、パサパサしておりました。笑

なるほど。こういうこともあるのか。と、水場でお顔を洗ったものの、朝風呂に入りたいムズムズ感がありました。メイクをしていても、風に乗って微量の砂が顔につく。ううむ。正直に言うと、この時間帯は少々イライラしてしまっていました。

たぶん、今思うと、いろいろと緊張していたんだと思うんだよね。キャンプ初めてだし、キャンプサイト予定地とは言え、まだ作り途中の場所にお邪魔するというのも、なんだかソワソワしてしまっていたし、それに初めましての人たちに囲まれているのも落ち着かない理由だったのかもしれない。

あと、実はこちらの場所は、元々は志を同じくするみなさんのコミュニティで、そこでゲストハウスもされていると言う状態でして、なんでしょう、外部者として見られてるのかなぁと言う、私が勝手に意識してしまっていたのですけども、そんなので本当に勝手にですね、少々緊張していたんだと思います。

なので起きて早々に、わたしとしては早くテントを片付けて出発したい気持ちになってしまっていたのです。(キャンプを楽しみにしていた同行者の人ごめんねい)

大自然の中、朝ヨガをたのしむ同行者に、若干の早く行きたいオーラを醸し出してみたりしながら、徐々に片付け、そちらの場所を後にしました。

何があんなにソワソワさせたのか、本当にわからないのですが、車内で彼と二人きりになったら本当にホッとしまして。この時に、「あ、わたしめっちゃ緊張してた」と気づいた訳なんです。笑

朝からそんな感じでしたので、そこから熊本市内の方へ走り、ランチタイムになった段階で、結構へとへとでございました。

予定としましては、彼がまた連絡をとっていた農家さんに会いに行こう(しかしまだ連絡は来ず)な状態でしてね。

道中車を走らせながら、この日は、温泉施設が隣にあるという、車中泊スポットとしても評判の高い道の駅阿蘇で車中泊をしようと話をしていたので、連絡がないのなら一回道の駅阿蘇まで行ってしまい、連絡が来たら農家さんへ行き、連絡が来なければそのまま車中泊をしたらいいかという事を、話しておりました。

ランチは熊本市内のほっこり系カフェ飯を食べたいと、私が大絶叫しましたので、水前寺公園すぐそこの、CAFE LA PAIXさんへお邪魔しましたよ。

ほっこり~ご飯は~世界を救う~♪(るんるん)

ここのカフェ最高です!店内も癒し系な雰囲気だし、この写真にあるブロッコリーのスープなんてめちゃくちゃ美味しかったものね!また食べたい!

はい、かわいい店内♡

お昼時でしたが、お客さんもそこまで多くなく、静かにランチを食べられました。

かわいいカフェを発見する事が出来て、ご機嫌な人。笑

ここでお茶を飲みながら休憩していて、ふと、熊本市内で泊まるとしたらどういうホテルがあるのか気になりまして、泊まる予定もないのに、検索をしてみました。

いえ、本当に、この日はこの段階で結構疲れてたんだと思うんです。車中泊もたのしみだけれど、本音を言えば、いますぐどこかホテルへ入って、シャワーを浴びてお昼寝をしたい!(くらい結構しんどい)

「今日は熊本市内で農家さんから連絡が来るのを待ってるのもいいよね~」なんて言いつつ、断然そっちのプランがいいわたしは、スマホでこっそりと熊本市内のホテルを検索。

そうしたら、見つけてしまったのです。

「エグゼクティブスイート(禁煙)3,360円(二名料金)」

え?は?(‘ω’)

どこのホテルだよって見てみたら、ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイさんでして。頭が混乱しました。

あ、エグゼクティブスイートって言う名前のセミダブルルームなのかな(?)なんて訳の分からない事も考えてみたのですが、お部屋の平米数を見たら「76㎡」。。。

普段泊まっているお部屋って11㎡とかの小さいお部屋ですので、これは間違いなくエグゼクティブスイートだ(?)とは思いました。思いましたけども、金額が間違っているのだろうと思いました。

いざ予約の確定ボタンを直前で、諸経費など込みのお値段が提示されて、ガツンと料金が上がるタイプのお部屋なのかな(たまにこういう表示パターンのホテルありますよね。好きじゃないです)と疑っていたのですが、そんな事もなく。

へ?本当にスイートルームに、3360円で泊まれるの?

という事で、彼と相談しまして、もしかしたらチェックインの時に金額を訂正される可能性はあるかもしれないと思いつつも、思い切って予約しちゃいまして、その日はもう移動はせず、休息日にすることにしました。

予約後にホテルにお電話したらば、チェックイン時間よりも前に入れるとのことでしたので、お昼後すぐにホテルへ向かいましてね。

チェックインの時にも、本当にチェックインできるのかドキドキしていたのですが、きれいで親切な係りの方に、「今回はシステムエラーでお値段がかなりお安く表示されてしまったようなのですが、今回は表示のお値段でお泊り頂けますので、どうぞ楽しまれてくださいませ」っておっしゃって頂きました。(きゅんっ)

ということで、お部屋がこちらです。

写真の撮り方がへたくそで、申し訳ないっ!

ダブルベッドが二つ並んだベッドルームに、え?そんなとこからもシャワーが?というほど仕組みがわからず戸惑う広いお風呂場、アルファベッドのブランドのアメニティが並ぶ広々とした洗面台、どこに座ればいいんじゃ?というほど椅子やソファがあるリビングスペース、便座が自動で上がるトイレに、もはやここで寝られますと思ったウォークインクローゼットなど。

オーマイガッ!笑

こんな場所にほとんど一日いられるって、どんだけええええええ~!な気分でした。おかげさまで、二人ともお昼寝したり、私は梨泰院クラスを見終わったり、洗濯ものも片づけたし、ヨガもし放題で、ゆっくり休むことができました。

二人で、この部屋は本当はいくらだったのか予想大会も開催しつつ、答え合わせしてみたところでね、どうやら39,200円のお部屋のようでして。わたしたちはだいたい90%OFFくらいで泊まれたことになるんでしょうか。

ホテルの方のご厚意には本当に感謝です。たぶん人生で二度と泊まらないクラスのお部屋だったと思います。21Fのお部屋の窓からは熊本城も見えてましたよ。間違いなく、いいお部屋でした。

たまたまとは言え、こんないいお部屋に泊まれちゃった上に、たっぷりと休憩も取れた一日で、なんてラッキーなのかと驚きますよねぇ。

ここまでのレベルでのサプライズは初めてでしたが、旅行中はこんな感じで何かと面白ハプニングが起きるタイプです。何だか、旅行に行ったその土地に歓迎されているような気持ちにもなりますし、ウキウキ楽しく過ごしてると予想を超えたおもしろい事が起きるって本当なんだなぁって思ったりもします。

みなさんは、どう過ごしている時に、おもしろサプライズが起きやすいですか?わたしは断然旅行中が多いのですが、きっとこういうのって、一人一人シチュエーションが違うんだろうなぁと思うので、気になっております。笑

 

さ、そんな素敵なスイートルーム体験をした次の日は、いよいよ、初めての車中泊体験でございますよ!

 

次回、「初めての車中泊は大雨強風!え、コレ、もはや嵐じゃん?」おたのしみに!

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。