2020九州

九州旅行3日目(長崎)旅行中の休息日

移動が多いと、身体疲れませんか?

私は疲れます。特に、旅行中は、ホテルでせっかく荷物を広げても、次の日にはまたパッキングをしなくてはいけないのが、本当に億劫。

ということで、3日目は、2日目の夜に長崎で泊まったホテルに、そのまま連泊することにしました。

だってだって、とてもきれいなホテルで、アメニティも抜群にいい質のものがある上に、お部屋もゆとりのある広さだったのですが、当時は6月ということもあってか、二人で5,000円以下っていう、かなりお得なお値段で泊まれたんですもん。

それにそれに、長崎の中華街のすぐ近くで、出島辺りにも歩いていけるし、大浦天主堂も徒歩圏内という、そんな抜群の立地だったこともあり、これなら車に乗らず公共交通機関専門トラベラーのわたしでも、市内観光ができると思いましてね。

ということで、九州旅行3日目、

わたしは市内観光、彼は長崎のなんとか(おい)っていうところへサーフィンをしに行くことにしました~!始まって早々ですが、別行動DAY~☆(いぇ~い)

2日目の夜の寛いでいる時に、翌日は連泊し、そして別行動する事を決めましたので、大好きなサーフィンへ出かける彼は3日目の早朝からガサゴソと起きてましたねぇ。サクッと準備をしてサーフィンへ出かけて行きました。

一方のわたしは彼が出かけるくらいのタイミングで起床。ゆったりベッドを独占できるので、朝からヨガを3連発とかしてました。笑

わたし実は、youtubeのこちらのチャンネル(Japanese Yoga)のなつみ先生の大ファンでして。一本あたり10分から、長くても20分少々で、本当に気持ちのいいヨガができるので、自宅にいる時は、毎日1~2本を見ながらやってるんです。

旅に出ると中々時間がなくって、じっくりできなかったりするじゃないですか。ね。なので、移動なしDAYの3日目は1時間くらいヨガの時間が取れて、朝からうきうきHAPPYでした。ふふふ。

そんなこんなで、起きてから出発までに3時間かかりましてね。市内観光だけとは言え、こんな遅くに出て、時間大丈夫かな~?と少々心配になりましたが、過ぎた事は仕方がない。

ちょうどお昼前後のお時間になったので、あらかじめ調べてあった、カフェへ向かいます。旅行中、食べ過ぎなのか、少々お腹が重くなったりすることがありませんか?あと、とっても野菜が食べたくなったり!

わたしも3日目にして「野菜いいいい!ほっこりするご飯んんんんん!」という欲求が爆発しておりましたので、長崎市内にあります、ヴィーガン料理がたのしめるという、ノビスタさんへ行きましたよ!

わたしが頼んだのは、こちら、ヴィーガンランチコンボです♡

おいしかった~!このスープが、本日のスープっていうことで、なんだかとっても美味しかったのですが、果たして何のスープだったのか。具沢山だったのは覚えてるんだけどなぁ。ううん。

全体的にと~ってもやさしいお味で、食べる度にため息が出ちゃうほど、お腹がほっこりあったかくなるご飯でした。おいしいんだけど、ちょっとわたしには量が多く、玄米のおにぎり一個残しちゃったのですが、お店の人がサランラップで包んでくれました。

身体にやさしいご飯出すお店って、接客もほっこりやさしいですよねぇ。うれしかったなぁ。いやぁ、さすがわたし、いいお店選んだなぁと自画自賛しながら、午後はようやく市内観光です。

ね。メインは市内観光だったんです。だったんですけど。

市内観光してたら具合が悪くなってしまいまして、実は写真もろくにとっておらず、早めに宿に帰ることにしたんです。せっかくの旅行だけど、無理はしないよ。わたしの場合、無理をすると、たのしくなくなっちゃうから。笑

ちょこっと観光をしたら、お土産も見ず、宿に帰ったのですが、途中でおいしそうなカフェがあったので、チーズパンケーキはしっかり食べました。

甘いもの食べると、しあわせですよねぇ♡こんな贅沢おいしいパンケーキを、一人でしっかりと味わいましたとも。へへへ。

宿に帰ったらば、洗濯したくなったので、ちょこまかとお部屋とランドリールームを行ったり来たり。合間に、九州旅行の出発日に見てはまってしまった、梨泰院クラスというNetflixのドラマを見ておりました。

はまると一気に見たいタイプのわたしが、まさかこのタイミングで?という九州旅行の初日にはまっちゃったもんで、ちまちまと何とか旅行中も見まして、6日目くらいには全16話見終わってましたからね。結構あるもんだよね、隙間時間。笑

はい、ということで、ドラマを見ながら、洗濯を片付けて、お昼寝をして起きて、またドラマの続きを見ていたら彼が帰ってきました。まるで旅行中とは思えない日常感。

特に待ち合わせ時間を決めていなかったんですが、こんくらいの時間かな?って思っていた時間に帰って来たので、実は内心ちょっとうれしかった。あはは。

その後、夕ご飯を食べにまたまた中華街へ行きました。お互いの活動報告もたのしかったんだけど、もう結構遅かったので、宿に帰ったらすぐ寝たなぁ。旅行中って疲れもあってぐっすり寝られるよねぇ。すやすや。

 

そんな3日目でした!いかがでしたか?

彼と旅行中なのに別行動?!と驚かれますかね?わたしとしてはとても自然な過ごし方なのですが、びっくりするリアクションをされた事がありましてね。

この記事を初めて読んだ方はどう思ったかな?

彼とあんまりこういう事を口に出して話したことはないように思うんですが、「自分が心地いい状態で過ごす」みたいな事をお互い大事にしているような気がします。まずはその状態を、目指す、というと言葉が大きくなってしまいますが、なんでしょう、意識しておく?

一人でいる時はもちろん、誰かと一緒にいる時に、心地がいい状態(リラックスしている状態)でいることが、とにかく大事な事だと思っています。周りの世界との関わりはもちろんあるけれど、そこを考える前に、まずは、自分の世界を調和させておくという感じでしょうか。

世界と関わる上で、自分が安定しているというのは、とにかくわたしにとってすごく重要な事なんです。

そしてたぶん彼もそう思っているタイプでして、お互い自分が心地よく過ごすことに、言ってしまうと、貪欲です。笑

相手の気分や気持ちというのは、本質的には相手の持ち物になるので、どうすることもできないですよね。言ってしまえば、そういうものは、相手にお任せをするしかありません。なので、相手の機嫌を取ろうだなんて、そんなそもそもできもしない、無茶な考えは持ち合わせていないんですね。

人付き合いがそんなに得意ではないわたしが言うのも変な感じがしますけども、人間関係において、自分が心地よく過ごせて、そして一緒にいる相手も心地よく過ごせると言うのが、なんだか安心する関係性のように思います。

お互いが心地いいのであれば、過ごし方なんて何でもいいんです。

この人と一緒にいると、こういう過ごし方もたのしめるのか、という発見を重ねていく、そんな幸せデートロードトリップ大冒険!次回も引き続きご覧ください!

(まとめ方がわからなかったので、少し強引にしめてみた。てへ)

次回、「人生初めてのキャンプ!え、まさかこんな山奥で?」

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。