カード紹介

5. Turn On the Light【The Answer is Simple】

さあさあ、本日ご紹介するカードはこちらです!

私がこのカードとお話しする時はどうなるのでしょうか?

 

5. Turn On the Light

山の頂上に、男性と女性が手をつなぎながら立ち、遠く光の先を見ています。男性の左手に握られているのは、帽子でしょうか。女性の洋服が白っぽいワンピースなので、二人で少々フォーマルな恰好をしているような。

私が、このカードとお話をする時、「人生」「結婚生活」なんかをまずはイメージします。そして、光の先を見渡しているものの、そこまでの道のりと言いますか、道筋ははっきりとしていない状況から、「行き方(生き方)は自分で選択できる」というメッセージだったり、「具体的な作戦がない状態」のイメージを受け取ることが多いです。

私も経験あるのですが、行きたい方向はなんとなくあれど、ではどうしたらそこへ辿り着けるのかわからないという状況は、きっと誰しも経験あるのではないでしょうか。漠然とした不安を感じることもある。はっきりしないことにイライラしてもどかしい気持ちになることもある。

そういう時、不安だったり、ソワソワした気持ちになること自体はもちろん悪い事ではないですもんね。人生の様々な出来事によって、いろいろな感情を経験するというのは、この地球に生まれた私たちのアトラクションの一つでもある訳ですから、その感情を味わう事や、そういう感情を持ってしまう自分に対して、何も思う必要はない。

そこへ意識をフォーカスするのではなく、一旦、感情それ自体ではなく、自分が光の先へ到達する事を信じるかどうか、を考えるのはどうでしょうかね。

自分の頭の中で空想のストーリーにしたっていいと思うんですよ。

ええっと、33歳の日本在住の女性が、世界中あっちこっちに住みながらいろんな人と交流して、自分の世界を広げながら生きていくために、今は日本にいてではどういう手段を整えればそれができるのか、また自力だけではなく、誰かに助けられることで人間としてのつながりに感謝したりなど、今の段階で身につけたいことを順調に学習している真っ最中である。みたいな。笑

自分で、ゴール地点を決めるのは自由ですもん。決めちゃえばいいんです。

ええっと、彼女は、より身軽になって旅をしたいと考え、身体づくりに取り組んでいるけれど、表面的には変化が見えない。しかし、実はそれは自分では認識で来てはいないが、順調に「旅人ボディ」へ変化しており、彼女は少し先に、身体にはっきりと変化が見えるようになって初めてそれを理解するのである。のような?笑

自分でどういうストーリーに落とし込むのかは、自由ですもん。

それと、これは「自分の理想を具体的にイメージしていたら、実際にその状況が寄ってくる」という古典的なスピリチュアルのいわゆる「引き寄せの法則」と言われるものと原理は一緒です。この時、どれだけ”感情を伴って思い込めるか”がキーですが、いろんな事を経験している人間として、そんなに単純ではいられませんので、100%思い込むことはむずかしいと思います。むしろそこは目指さなくていいです。

実際の物質的に変化が起こる場合(起こしたい場合)、これは、自分の望む方向へ向けて順調に進むことを願う場合と言う意味ですけれども、その時、「魂・心(マインド)・身体(実行性)」が一致しているかがキーです。

我々は、魂存在でありますので、自分の魂の方向性を認識できているかどうかって、日常生活にとーーーーっても影響が強くです。(実体験です)

自分では、大学を卒業したら会社に就職をして、いやなことがあっても勤めるという事が、正しい人としての生き方である、とか思っていたとしても、魂的にそれを望んでいないと、まー、いろんな事が起きますねえ。

嫌な同僚現る、いやな上司と同じチームになる、なぜかパワハラも受ける、などなど、ケースバイケースではありますが、「我慢しながら会社に勤める」という状況をストップさせるためのあれやこれやが発生します。そこで「よし、辞めよう」と踏み切れない場合、自分の体調が崩れるけど休まない→家族の体調が崩れ休まざる負えない→会社へ行こうとしても身体が動かない(そして涙が出る)などなど、ストップのチカラが徐々に強制力を増していきます。

実体験と、いろんな方のお話しを聞いて、私はそう感じました。強制力と聞くと少し怖く感じる方もいるかもしれませんが、単純に、あなたの魂が、「あなたが地球に生まれようと思った理由、しようと思った事は、他にあるでしょう?」と叫んでいるだけです。脅している訳ではありません。

しかしながら、魂の望む方向へ行こうとしても、心(マインド)の状態がそれを許さない場合があります。

人生の中で獲得したいくつもの経験、幸せなものはもちろん、トラウマレベルの経験も含め、いろいろなものが、心(マインド)の部分に影響を与えます。シンプルに言えば「やりたい事はあるけれど、今の状況を変えるのが怖くって、踏み出せない」と言う感じ。

魂が望んでいても、感情がストップをかけてしまうのであれば、進むのは中々困難です。もちろん、進んでいる内に心もついてくるケースもありますけどもね。怖いと感じるものに、果敢にチャレンジできるタイプの人ならね。そうでない人もいますから。心を整えるという事は、自分の進みたい方向へ向かう準備として、とても重要ですね。

そしてもちろん、身体(実行性)が伴うという事も、忘れてはいけませんね。どれだけ、魂と心が一致し、進む方向を思い描いたとしても、自分で何もしない(行動の方向性があっていない)のであれば、進むのはむずかしいよね!うん!

まっすぐ歩きたいなら、前に歩かないとね!後ろに歩いてても、到着しないもの!笑

恋人がほしいと思っているのなら、少なくとも、自分や家族以外の人と会う機会を作らないとじゃないですか。誰とも連絡を取らず、お家に一人でずっといるだけで、家のインターホンを白馬に乗った王子様がピンポーンって鳴らしてくれる、そんなことってあるのかな?

でもそういうことなんですよ。行動ってとっても大事!

その三つ、魂・心(マインド)・身体(実行性)を一致させ、目指す方向へ進もう!

そのために、自分の事をよくよく観察し、自分の魂はどう感じているのかな、自分の心は何を感じているのかは、適切な行動はとれているのかな、など、セルフチェックするのって、とっても大事ですよね。

ということで、今日はそんなような内容をお話しするカードを、ご紹介いたしました(^^)/

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。