カード紹介

1. Get Over Yourself【The Answer is Simple】

 

「で、あんたってどういう人間なのさ」

 

カードリーディングや、お値段リーディングをする際に、メインカードとして使用しています、「The Answer is Simple」というオラクルカードを紹介したいと思います(^^)/

ちなみに、裏面はこんな感じ♡

以前も言いましたけれども、わたし、カードは解説書を読まないタイプですので、私のカード読みは、自分の感覚によるものです!

普段こんな感じでカードとお話ししてますよ~っていうのが、伝わるといいなあと思いつつ、カードと遊んでこうと思います!

なお、このオラクルカード、できたら全種類のせたいと考えておりまして、それって著作権的にどうなの?って調べたところ、よくわからなかったので、カードのお写真は上半分のみという出し惜しみスタイルでのご紹介となってございます!ご了承ください!

 

1. Get Over Yourself

水面をこの人がのぞき込んで、そこに写る自分と見つめ合っていると言うようなカードです。

このカードが出ると、「あなたは自分の事をしっかり見れてますかー?」という内容を中心に、「自分のことをしっかり見れている」「自分の幻想を見ている」「見ているつもりで、その実、何も考えていない」と、そんな具合に色々な方向へ話が進むことが多いですかね。

「あー、この人大丈夫よ、自分の等身大の姿をしっかり見られる人だから、今も自分の情けないところ含めてしっかりと自分を受け入れようとしている最中」みたいな事を言ってくれる時は、私もお客様に丸っとそのままお伝えしちゃうんですけどね。

「この人、自分の嫌な部分を受け入れたくない時期みたい。理想の自分って言うの?人間ってそう言うのに憧れて追いかけちゃう時期ってあるでしょう?」みたいな展開になりますとね。そういうデリケートな事を、どうお客様に言おうっかな~♪って私の脳内が大忙しになるんですよねえ。爆

鏡って、ただの鏡なんですよね。

鏡に映った自分は、悪いもんでも良いもんでもなく、ただの自分なんですよ。

それを「見たくない」ってなってしまってるって事は、「自分のダメな所を(ありのままの自分を)見たくない」ってなっちゃってるって事じゃないですか。自分否定。あ、自己否定?

ともかく、そういうタイプの方は、自分への評価が低すぎるか、高すぎるか、どちらかに偏る傾向も高いです。想像できると思いますが、自己評価は低すぎても高すぎても、それを修正するためのトラブルが出まっせ!笑

自分を受け入れておくと言うのは、生きていく上で必修科目です。誰もここをクリアすることなく、今生人生大学の卒業単位をすることはできない。(言い過ぎ)

だってね、自分の事を受け入れられているかどうかで、物事の解釈も変わってくるじゃないですか。もともとの生活というのはもちろんあるのでしょうけれども、自分を受け入れている方、いない方だと、何かトラブルが起きた時の受け止め方も、全然違う~!

自分を受け入れている人って、自分の人生の流れに安心して身を任せる事もスッとできまるので、大きく動くんですよねえ。龍の背中に乗らなくったって、誰か特別な存在に依存する必要もなく、人生がジェットコースタースピードで動くし、どんどん面白い展開もおこるし、生きてるのって何て楽しいんだろうって、本当に自然と、腹の底から幸福感がじんわり湧いてくるのを感じ取れるようになる、みたいな。

自分で自然と幸福感や愛を感じられて(ということは受け取れると言う意味)、内側の世界が整った状態で生活できる(多少ざわざわしても自分で元に戻せる)のって、毎月、よくわからないセッションに通い続けるのよりお得でしょう?

「自分の事を受け入れます」とか、「ありのままの自分と人生を楽しみます」と決めてしまえば、この辺りはすぐに解決できるので、自分の心次第なのですけれど、「そんなこと言われても~!む~り~で~す~!」な子猫ちゃんもいらっしゃることでしょう。

この辺りは、「自己肯定感を高める」関係の本やブログを読んでみてくださいね。読んだらわかる、だいたい書いてあること一緒!ということは、それらがおそらく基本部分!(根拠はないけど!)

まずは書いてあることを勇気を出して挑戦してみて、徐々に!いいですか!いきなり100%ではなく、最初自分を受け入れられる率が10%だったとしたら、次は15%とか、その次は20%とか、徐々に上げて行けばいいんじゃないでしょうか!

そして、「どういう状態になったら、自分の事を受け入れられていると判断していいのかわからない」と思ってしまう、そこのA・NA・TA!

こういうのに客観的な基準を設けたくなっちゃう(ある種の他人軸、他者目線を必要としている)時点で、もう少しワークに取り組んでみましょうね!と私は思います。

自分を基準として生きていいんです。

自分で、「あー、何かよくわからないけど、最近自分の事を受け入れられてきたなあー」と思うのであれば、それは誰にとやかく言われる必要はないのです。

自分をありのまま受け入れられるようになってくる(=自己肯定感が高まってくる)と、自然と、物事の判断基準や行動基準が、自分軸へ戻ってきて、自分を尊重しながら生きられるようになります(わたし調べ)

ね!はい、耳が痛い人は特に、自分と向き合うための準備として、自己肯定感を高めるワーク関係をやってみましょう!

ワークやっても全然ダメじゃないか!と大声を出したくなる方は、そういうブロックだとか、トラウマやらをクリアリングしてくれるセラピストさんの所へ行くのももちろんおすすめですぜ。自分の核に近い所のよどみって、自分一人だけで向き合うのしんどいですもんね。そういう時は無理せず、セラピストさんに手伝ってもらいましょうぜ。

そういう自分の状態に気付いただけで取れちゃう人もいれば、大泣き癒しのセラピーやカウンセリングを複数回受けてようやく取れる人もいる事でしょう!ケースバイケース!だってあなたはオンリーワン!別に何か別のすばらしい存在になることを目指しているのではなく、宇宙一特別な自分がより心地いい状態を目指しているだけということを胸に、焦らず行きましょう!

このカードと話すときは、「適切に自分と向き合う、受け入れる」そんな事を中心に、メッセージのやり取りをしています(^^)

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。