2019知床

人間関係が激ムズの職場で私がしたこと

ちょっと前の職場、私の人生の中で、人間関係が最も難しい環境でした!

わたし、こう見えて(?)、結構得意なんですよ。コミュニケーション。ああ、それなのに、それなのに、到着初日から「すっごい大変〜!」って思っちゃうような状況でした。笑

「あんなにハッキリ話しかけて、思いっきり無視されたのって、わたし初めて〜」っていう洗礼を初日から受けてました。笑

しかもしかも、そこでは住み込みのお仕事だったこともあり、プライベート(寮はシェアハウススタイル)も仕事中も、本当に24時間一緒の空間っていう環境♡わぉ〜

さあ、心が折れて東京へ戻る前に、やることやるぞ(?)の意気込みだけは十分に、泣き笑いの住み込み共同生活、始まります。

まず、意識したこと、それは、

マイペースに、過ごすっ!!

これがとにかく大事!めちゃ大事!

「自分の心は自分で守るのです!」という気持ちを込めて、とにかくマイペースに過ごすと決めました。

わたし、日頃からおっとりと言いますか、のんびり、そしてニコニコとしているもので、その雰囲気をそのままキープ!

無理をして、自分ができる以上に、ハキハキ、テキパキと働くことは、いたしません!

もちろん、「働いてるのに、それってどーよ?!」派の人がいらっしゃるだろうとは思いますが、私としては「自分の中の最大限のテキパキさで動いている、このペースで働く私に、お給料出せませんっていうのなら、どうぞクビにしてくれ」という気持ちです。

私がどう働くかは、私の自由ですが、そんな私を雇い続けるかは、雇う側の自由です!

そして、実は、マイペースで働くことを意識し始めたのは今年に入ってからで、そのモードで働くのも早3社目でしたが、まだどこからも「もっとテキパキ働いてほしい」という要望は頂いてないんだよねぇ。

不思議なもんで。

一応、自分もこれで本当にいいのか自信ないので、各職場のボスとは「すいません、わたしこんなんでアセアセミスもボケも多いし、ご迷惑をかけてないですか?」っていう話も各職場で一度はするんですが、

むしろ「そのやわらかい空気で働いているのって最高!ミスなんて大したことないから、お願いだからそのままの感じで働いてて!」って言って頂いたりとか。えへへ

私は自分のペースを崩さず働くと、かなりやわらかい雰囲気と言いますか、空気が出ます。

しかし、マイペース以上の「しっかり働かなくてはモード」で働くと、眉間にシワがより、肩に力が入り、「近寄りがたい雰囲気が出る」らしいです。

そしてこういうモードの時は、自分の疲れ方もすんごいです。

ということで、自分の疲れやストレスを必要以上に抱え込まないためにも、こちらの住み込みの職場では、【何があってもとにかくマイペース】をいつも以上に意識しながら過ごしておりました。

おかげさまで、今回も「ミスしてていいから、そのままニコニコしてて!」とのお言葉を頂いておりました。笑

あと、もう一つ、意識したことがあります。それは、

自分がしたいをする、
それ以上のことはしない!!

仕事場なので、助け合いってよく起きるじゃないですか。

「あ、ここはこうした方が便利かも」

「あの子今大変そうだからヘルプしよう」

そういうことって、いろいろな場面であると思うんですよね。

ところがどっこい、そういう場面こそ、危ない!

だって、ヘタすると、「私はこんなにしてるのに〜(ムキー)」っていう小鬼が出てくるんだもの〜!!笑笑

「してあげてる」のに、
相手が
「喜んでくれなかった」
「迷惑そうな顔した」
「感謝されなかった」
そんな受け取り方をしちまうと、途端に、「私はしてあげてるのに〜ムキー」っていう小鬼の独壇場に。笑

いや、おかしな話なのはわかってるんですよ。

そもそも「相手のために」している行動であって、相手がよろこんでいない様なら、それは自分の余計な行動(もしくはやり方を間違えた行動)なのだから、そこで「ムッキ〜ムキー」となるのは変だって。

わかっちゃいるけど、それでも出てくる、KO・O・NI〜★

誰かのために動く時は、ホント要注意!

そういう小鬼対策として、とてもとても大事だったのが【自分がしたいことをする、それ以上のことはしない!】でした。

ぶっちゃけ、「自分がしたいから」でしていることって、それができた時点で私とても満足してるので、相手の反応が気になりません!

感謝されようが、塩対応されようが、なんだっていい!気にならない!

だって私がしたいようにしているだけだから〜♪

「私がヘルプしたかったからヘルプしただけなので、相手のリアクションはなんでもいい〜ルンルン」って言う、なんだろう、自己中の境地?笑

自分が、少しでも無理をして、無理というか「本当はしたくないけど、この人のためになるのなら」と思って少しでも我慢の気持ちがあったりなんかすると、小鬼、大喜びで出てくるよね。笑

我慢なんてしない!できることしかしない!

そういう心のバランスの取り方を意識してました!

一歩間違うと小鬼出てくるし、小鬼出てくると私がとってもストレスで、あの環境でとってもストレスだと私もうダメ!ってなっちゃうもんで、ホント必死にバランシングしてましたとも!(みなのしゅう、ほめたまえ!←)

とは言え、いつでもうまくいったわけではなく、たまにはいじいじと拗ねながら皿洗った日もあったさ。笑

うまくいったり、いかなかったり、それでもこの職場が好きで、最後まで働きたかったんだもの。

やれることは、全部、やりたかったんだ。

この二つを意識することで、なんとか満期終了まで、自分なりにはたのしく働けたんだよ!

自分自身とても達成感のあるお仕事でした!

いやぁ、やってみるもんだなぁ爆笑

おかげさまで、働くこと・コミュニケーションをとることに、自信がつきました!

これからも、ますますマイペースに過ごしたいと思います!( *´艸`)

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。