2019知床

ふしぎな阿寒湖旅行記①

阿寒湖への旅行は、出発が一番大変だったかもしれない。笑

30分前に駅にスタンバイのはずが、なぜか10分前に駅に到着、しかもいつもスカスカな駐車場が、本日は近くの道の駅でイベント開催中のため、満車状態で、ギリギリなんとか一台分の空きを見つけて駐車し、駅構内へダッシュ。

いつもスカスカな窓口で珍しく何やらお手続き中の方がいらっしゃって、少々待ち、順番を譲ってもらいチケットを購入。

ふぅ、あと5分ある。トイレトイレ。トイレから出てきて、ふと、スマホはどこにしまったっけと気になってカバンを探すも、スマホが、ない!

え、スマホがない?!まさか!!!

駐車場へダッシュし車内を除くと、ナビアプリを終了していないスマホが!車内に!あった!よかった!!(?)

残り時間わずか!じょん走る!片手に持ってるセブンのカフェラテがどんどん溢れたけど、気にせずめっちゃ走った!!

だって、この電車逃すと、次の電車は4時間後!!阿寒湖行きのバスへの乗り継ぎ(自力で宿へ向かう手段)がなくなっちゃうううううう!!!

この電車に乗れるかどうかで、明日までの私の運命が決まるという、とても大事な場面でございました。

そんなメンタルやられる追い込まれ方を何とか乗り換え、電車へ駆け込み(駆け込み乗車はご遠慮くだだい)、やりきった人間の顔です。

こんな顔から、阿寒湖旅行はスタート!笑

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。