JOURNEY

【知床】夏の始まり!え、ここに住むの?

どうもみなさま、おはこんばんちわ!JOYです!

こ~んな記事を書いておいて、何も更新しなかったので、今更ですが、Facebookの投稿をベースに少し振り返って行こうと思います。笑

あわせて読みたい
今年の夏の過ごし方来週の今頃は、東京を離れ、北海道は知床にいる予定です。 なぜ、急に、知床なのか?以前から計画されていたのか?今回はそこら辺の流れを...

 

知床にいた期間は、7/3~8/29の、約2カ月!

ホテル業の仕事場で、今回は、住み込みで働くこととなります!

 

希望に胸を膨らませ、羽田空港から女満別空港へ降り立ち、

(飛行機内で、これから始まるドッキドキの住み込みにワクワクして自撮りしてる子)

バスに揺られてようやく仕事場兼住居へ辿りついた、わたしの最初の感想がこちら☆

「個室楽しみにしてきちゃったんだけど、私の部屋、独房っぽさが強い(´・ω・`)ふぅ←心が半分くらい折れた」

 

今見ると、おもしろいなぁ。この感想。笑

当初、聞いていた内容と、実際のお部屋に少々相違があると言いますか、期待し過ぎてたと言いますか。笑

お風呂トイレなど共有の寮と聞いていたんです。ああ、シェアハウスみたいなことかな?って思っていたんですが、なんと、お部屋がですね、個室というより、ちょっとした相部屋?って言うのかな?

もともと一部屋だったところを壁で仕切ったといった具合でして、そのため窓が半分と言いますか、お隣の子と一つの窓をシェアと言いますか?な状態でした。

お写真お見せできず、わかりにくいと思うんですが、ともかく、自分のお部屋を見た時に、JOYの心は一度ポキっと折れたのであります。笑

 

そんなお部屋で住み込むのか?心が折れて帰っちゃうのか?一体どうなる?!

つづく。

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。