WORK

働き方を”一つ”に決めない、気楽さ

最近よく考えているのは、「私の働き方は、これ!」って決めない方が、楽よねってことです。

わたし、会社員としての働き方がそもそも苦手なタイプです。私の頭の中の”会社員”さんは、満員電車にゆられながら朝の9時に出社して、そして、夕方の6時頃に退社し、帰宅ラッシュにもまれながらお家へ帰るという生活を、一週間の内、平日の5日間繰り返すというイメージです。

お給料は大変”安定”して毎月銀行口座に振り込まれ、年に二回のボーナス(すばらしい!)を手にし、そして、お盆休みや、年末年始にはまとまったお休みを少々とり、いつも時間的に行けないような長距離の旅行へ行き、普段は有給休暇などで、たまに自分の時間を取るというライフスタイルなのかな?と、勝手に想像しております。

年金やら健康保険やらの税金関係は会社が全部払っといてくれて、自分は手取りで受け取ったお給料でやりくりしたらOK。

ななな、なんてすばらしい生活!あたいも、会社員になりたい!

なぜ、こんなにもすばらしい会社員としての働き方が苦手なのかと言うと、それは、私が飽きっぽいからです。

同じ生活を長く続けるの、苦手!

同じ時間に、同じ場所へ、通い続けないといけないって考えただけで、プレッシャーがすんごい!

同じ環境にずっといると、どこか違う場所へ、行きたくなっちゃうんです。わたし。

そんな自分のことを、「なんて変な人間なんだ」と思ったり「なぜ周りの人と同じように生活を送れないのか」と責めてみたりも、していたのですがね。特に、母からは「なんで他の人ができることがあんたはできないの!」と言われたりなど、実家住まいの人間としては何ともお腹がいたくなるような事もございました。が、

そんなことないよー!

いいんだよ、これでー!

むしろ、私とっても素晴らしい人間ー!

そもそも働き方の正解は、”会社員”だけじゃなかったー!

と、まあ、こんな感じで、ここ数年で、働き方というテーマにおいて、自分のそれまで持っていた価値観がガラッと変わったり、自分の中のハードルを乗り越えたりっていう、いろいろな事をブレイクスルーしている途中だったりします。

その中の一つとして、今回、書きたいのは、「働き方を一つに決めないことって、最強に気楽!」ということです。

私の中の、働き方の正解は、圧倒的に”会社員”でした。しかも、世間知らずの私の頭の中にある”会社員”のイメージなので、本当に偏りのある”理想の働き方”のイメージを抱えていたのです。(おはずかぴー)

シンプルに言えば、一人一仕事、です。

が、そんなのは、何だってよかったんだ。うんうん。

今は、一年の中でも、派遣でお仕事をする時期もあれば、アルバイトしてる時期もあり、さらにリーディングのお仕事をしていたり、イベントの企画にチャレンジしている時期なんかもあって。

こういう働き方は、自分でも最近しっくり来てまして、Facebookででリアルタイムでの私の生活の様子を知っている人には、「うんうん、じょんちゃんってそんな感じ」って馴染んできているライフスタイルなんですよ。

一つに集中していないおかげで、収入も安定しているし、自分の飽き性(好奇心が強くってあれこれチャレンジしたい精神)の部分も満たされているし、いろんな人たちに会えるので、本当にすきな働き方なんだよ。

いろんな人に会って、いろんなお話しを聞いて、自分が大切にしたい生き方だったり、心地いい働き方だったりを探している途中です。

当分はこんな感じで働いておりますので、見守って頂けたらうれしいです♪

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。