WORK

ワーホリ帰国後の私の働き方

帰国後、「私は、これからどんな風に生活していきたいのかなー?」と、絶賛悩み中です。日本へ帰国して、約1年が経とうとしています!早い!あっという間の1年!

この1年何をしていたのか、そして今年はどのように過ごしたいのかを、ご報告です!

昨年の5月末に帰国しまして、その後、6~8月は、カードリーディングのお仕事をメインでしていました!ありがたいことに、ご紹介なんぞして頂いちゃったりした関係で、お値段リーディングに興味を持ってくださる方が多く、たくさんの人とお会いすることができました!

7月には、七夕フェスという、カードリーディングや、数秘術、チャネリングなど、いろいろな方が出展した、なんだろう、癒しフェス(?)のようなイベントにも、初出展!

この時も、事前予約なんぞ全くしていなかったもので、「お客さんを待ってるだけだと、暇で溶けちゃうかもしれないから、いろんなお店まわろ~」なんてのんびり構えていたのですが、なぜか、お客様、ちょいちょい来てくれました。最終的にヘロヘロしながら帰った次第です。笑

お申込みしてくださるお客様のおかげで、帰国後、日本のエネルギー酔い(?)をしていた私は、のんびりと自分のペースで生活することができ、本当に助けて頂きました。その節は、みなさま、本当にありがとうございます。涙

★★★★★

その後、秋頃から、ギャラリー兼ゲストハウスっていうおもしろい職場で働くことができました。

「イベントを定期的に開催したい」職場に、「え?イベント開催していいんですか?何でも?」なお祭り大好き人間の私が採用されたため、そりゃあ、もう、いっぱいイベントをやって大成功・・・なんて言いたいところなのですが、これが、まあ、むずかしかったです。

やりたいイベントはすぐ思いつくのですが、それを「ビジネスとして成立させる」というステップが、中々しんどかったんですよね。

イベントの内容を考えて、予算を組んで、講師の方に依頼をして、集客のためにSNSに投稿したり、周辺のお店などにチラシを配りにいって等、主に一人でしていたせいもあってか、少しさみしい気持ちにもなったり。笑

なのに、内容は、私の好きなものを詰め込んでるので、イベントのことを考えると胸のドキドキが止まらない♡っていう、なんともアンバランスな状態だったんです。自分の情熱(?)とビジネスのバランスを取るっていうのは、こんなに大変なことなのかーって思いながら準備していたなぁ。

イベントは2つ企画して、うち一つ、参加者が少なくなってしまい、中止(延期?)になってしまいました。これは私の取り組み方が至らなかったせいなのですがね。

おそらくその為だと思うのですが、イベントの企画はしばらくやらなくっていいよムードと言いますか、お恥ずかしいことをハッキリ言うのであれば、社員の中で、「JOYさんには大きな仕事は任せない方向で」という事になったようで、その後はゲストハウスの簡単な業務だけしている状況になってしまいました。

恥ずかしくって誰にも言っていなかったのだけれど。これ、結構、傷ついていました。

はっきり責めてもらった方が何だかスッキリできるような気もしたのだけれど、誰に何て言ったらいいのかわからないし、「こないだのイベントがコケたので外されてますか?」とドストレートに聞く勇気もなく。ビジネスって大変だなとも思ったのだけれど、私にそれをするチカラが足らないということもとても恥ずかしくって。

「このままここにいても」と思ったので、2月に退職。結構凹んでおりました。

★★★★★

3月からは、旅行会社での仕事を開始。旅行会社での事務職と思って応募したらば、なぜか、若干違う部署で、主に書類の精査や、お問い合わせ対応のお仕事に就くことになりました。

いえ、いいんですが。幸か不幸か。この部署、少々暇でございました。汗

とある省庁の委託業務に携わる部署でしたので、責任は重く、仕事量は少なく、なんとも言えない。私のモチベーション、残念ながら上がり切らず。短期の就労に切り替えて頂きまして、4月末には退社。

短い期間でしたが、なんだか不思議な世界を見せて頂きました。こちらはまだ消化しきれておりませんので、また機会があったらば、詳しく。

★★★★★

そして、同じ頃、実はイベントを自主開催しておりました!その名も、大人の卒業式!

三好由紀さん、笹川直子さんという心強いお二人と共催しまして、とても安心しながらイベントを準備することができました。一人じゃないってこんなに心強いのかーっていう感動で、準備中から私は何回も泣いてしまったよ。笑

参加者は想定よりは少なくなってしまったのだけれど、そのおかげでたっぷりお話しができて、しっかりコミュニケーションができたように感じていて、感謝の気持ちしかないです。あの状況に。

「本当に、できてよかった」「イベントってたのしい!」って、心の底から感じたお祭りでした。

★★★★★

ということで、この1年で、私がどのように活動してきたのか、ザーッと書いてみたけれど、とにかく色んな事をしています。

非正規雇用ではありますが、短期就労を通じて、いろんな職場(職種)をみて、触れて、いろいろ考え、自分のパッションに従ってイベントの企画をしてみたり、そしてまたリーディングのお仕事をさせてもらえたりと、本当にワクワクと過ごさせてもらっています。

自分の中では、全てが順調にうまくいっているという事ではないのだけれど、それでも、この1年いろんなことにチャレンジさせてもらえて、それは私にとって大きな喜びでした。

今年はこんな感じでいいな~とも思ってます。どれもこれも、肩書きがつくような内容の活動ではないように感じるのだけれど、それがいい、と言いますか。何だかたのしいです。笑

自分のライフスタイルの確立には程遠く、もがいておりますが、そのもがいている過程がとてもワクワクするもので、それにとても大きな喜びを感じています。

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。