ワーホリ

学んだんだよ

ワーホリ中、タスマニアのホバートで、定年退職後のおじいちゃんおばあちゃんと一緒にしばらく住んでたんだ。

シェアハウスだと、賃料の高いとこしか見つからなかったんだけど、知り合いの紹介で、そのお家で一部屋借りることができたんだ。

とある日に、料理をしていたら、めっちゃコゲちゃってね。ポトフ作ってただけなのにね?不思議な話さ。ふふふ。

煙がモクモク~ってなって、慌ててたら、料理上手なおじいちゃんが、笑いながら助けに来てくれてね。「これ食べてな~」って、ラム肉とサラダをプレートに出してくれてくれたの。おじいちゃん♡

おばあちゃんも、その騒動に気づいたみたいで、「どしたのー?」って来てね。そしたらおじいちゃんが「Learn somthing!」って言ったんだ。

その表現がとっても素敵で感動した。それで、これから何かうまくいかない事があっても、「Learn somthing」って言おうって思った。

おじいちゃんたちと暮らせてラッキーだったなぁ。

ABOUT ME
chunghua
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。

POSTED COMMENT

  1. まっきー より:

    はじめまして!
    私はカナダにワーホリを考えていたのですが、在日韓国人であるためにビザの取得が困難であると言われて、諦めきれずに色々調べていてこちらにたどり着きました。エージェントからはオーストラリアを勧められています。結局どうしたら良いのか分からず、手詰まり状態です( ; ; )

    • chunghua より:

      すいません、質問の意図がわかりません。汗
      えーっと、カナダのワーホリビザを取るために、どうしたらいいのかというご質問でしょうか??
      私は残念ながらカナダのワーホリのビザは取得したことがないのですが・・・??
      それともオーストラリアのワーホリのメリットなどを聞きたい感じでしょうか??
      すみませんが、まず、ご自身が何がしたくって、私に何を聞きたいのかを、教えて頂けますか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です