SERVICE

宇宙銀行とお値段リーディング②

前回の続きです。

「提供してるエネルギーと、頂くお代は、同じくらいの方が、エネルギーの循環がいいんですよ~」って、わたしお伝えしてますけどもー!!

お客さんが受け取れるはずの善意のサポート分を奪ってたらどうすっぺ!!と大慌てで、宇宙銀行を覗き見、すると…??

////////////////////////////////

(どこかの誰か)

お値段リーディングで伝えてる金額は、確かにエネルギーを数値化(&金額化)しているけれど、

その金額で提供したからと言って、今後は宇宙からの善意のサポートがもらえない(預金が増えない)なんていうことはないんだよ。

君のリーディングは、どちらかと言うと、

「〇〇円までもらっていいエネルギー動かしてますよ~」という指摘出しの意味合いが近いし、

「頂いてない理由があるのならそれ見てみますかー?」という、心の中にある、その人にはもう必要なさそう(なのにまだ握りしめているよう)なアレコレを、整理整頓するリーディングになっているだろう。

こちらとしても、「出しているエネルギー分は、しっかり受け取ってもらいたい」という気持ちがあるからね。そういう伝達役にもなってるんだよ。

受け取り方として、もちろん我々からの何かしらかの支援として渡したっていいんだけど、やはりお金の方が、君たちだって、使い勝手がいいだろう?

それに、何もしてないのにただお金を受け取れ、なんて言ってやしないんだ。

君がすでに提供しているエネルギーの対価として、お金エネルギーをその分しっかりと受け取ったっていいじゃないか、って事さ。

もちろん、必要以上に受け取ってもらおうなんて思っちゃいないんだが、「ここまでは頂いたっていいんじゃないのかい?」っていう辺りを僕たちは伝えたいんだよ。

それに、やっぱり、実際、値段をあげるということには抵抗を覚えるという人もいるからね。

君が特に何の気負いもなく、のほほんと金額を伝えることで、「ああ、自分はそれほどのエネルギーを出しているのか」って、言われた相手は受け取ることができるんだ。これは、とっても意味があるんだよ。

そしてもちろん、自分のすばらしさをしっかりと発揮して、いきいきと活動しているみなさんの、宇宙からの善意のサポートがなくなるなんてことは、ないよ。

安心してください。

////////////////////////////////

はい、ということで、

お値段リーディングでお伝えする金額分、お代として頂いても、「宇宙からの善意のサポートがなくなる」という事は、ないようです。

そうなんだよね。よく考えてみたら、あっし、適正価格でやってきましたけども、特に変化ないっす。(むしろサポートは以前と比べて増えとります)

よかった、よかった( ´ ▽ ` )

ABOUT ME
JOY
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。