スピホリ

スピホリ(スピリチュアルなワーキングホリデー)のすすめ

2017年7月~2018年5月まで、約10か月と、短い期間ですが、オーストラリアでワーキングホリデーをしていました。予想よりしんどく、想像以上の感動を味わう事ができた時間です。

前回の記事でも少し書いたのですが、ワーホリに行ったら、人生観が変わっちゃったんだよね。

 

「何でも一人でできる」ということが、人としての正しい姿だと思っていたのに、帰国する頃には、「一人じゃ何にもできないって、なんて幸せな事なんだ」って思うようになってました。

だってね。現地で自分自身でがんばることや、チャレンジする勇気みたいなのも、もちろん大事だと思ったんだけど、日本の家族や、お友達が助けてくれたり、後ろの方(守護霊さんたち)のサポートがあったり、オーストラリアの精霊さんたちにも、ずいぶんお世話になったと思うんだよね。

総力戦だった。

言葉は変だけど、ほんと、誰が欠けても、こんなワーホリにはならなかった。

「スピリチュアル」という言葉は、人によって色んな意味で使われているけれど、「人生をたのしむためのコツ(考え方・哲学)」だと思っています。「お化けが見えるかどうか」じゃないよ。笑

私が思った、ワーホリをたのしむためのコツを、まとめていきたいと思います。

スピリチュアルなワーキングホリデー、名付けて、スピホリ!

よかったら、応援してね( *´艸`)三日坊主こわい。笑

 

 ▼ブログランキング参加中です▼

▼ポチっと押してもらえたらうれしいです▼

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
chunghua
大学卒業後、教員として働く。その後、オーストラリアでのワーキングホリデーを1年間たのしみ、生きることのおもしろさをとことん味わう。今まで大事にしていた価値観を、「おりゃ~!」っと、投げ捨てて、もっと自由に、おもしろく過ごすための生き方を模索中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です